観光案内 (都市情報) 6 9月 2009 Go Pushkin

観光案内

チェコ共和国の観光案内情報!

チェコ ボヘミア, チェコ 都市チェコ共和国、プラハ

チェコ共和国の3地方

チェコ共和国には、ボヘミア、モラヴィア、シレジアの3つの地方があり
ます。これは、歴史上できたものであり、現在は13州に分けられています。

ボヘミア

ボヘミアは、チェコ共和国の西部地方であり、首都であるプラハもボヘ
ミア地方です。チェコ共和国の人口のほとんどは、ボヘミア地方であり、
最も栄えてる地方とも言えるでしょう。

プラハは、ボヘミア地方の最大都市であり、有名な観光名所が多々あり
ますがチェスケー・ブジェヨヴィツェも ボヘミア地方で有名な都市でも
あります。チェスケー・ブジェヨヴィツェは、南ボヘミアにあたり、あの
有名なビールバドワイザー(Budweiser)のオリジナル本家は、ここ
チェスケー・ブジェヨヴィツェ だったのです。
13世紀から ここチェスケー・ブジェヨヴィツェではビール醸造の歴史が
ありビール工場見学は、とても人気のツアーです。

その他に、14世紀半ば、カレル4世が偶然見つけたと言われている温泉
カルロヴィヴァリ。カルロヴィヴァリという名は、カレルの温泉という
意味。カルロヴィヴァリは、ヨーロッパでも有名な温泉保養地であり
19世紀から今もなお、有名人が訪れるリゾートスパであります。

ボヘミアには歴史的有名都市が他にもあります。ボヘミア西部地方に位置
し、ビールのブランド ピルスナー(Pilsner Urquell)の発祥の地プルゼニ
フス派の拠点地であったターボル。第二次世界大戦中、チェコ最大のナチス
強制収容所があったテレジーン。ドイツとの国境の街ヘプ。

モラヴィア

モラヴィアは、ボヘミアに続く観光名所の多い地方です。モラヴィアには
7つの世界遺産があり、モラヴィアを訪れずにはいられないでしょう。
モラヴィアは、チェコの東部に位置し、 スロバキアもモラヴィア地方の
一部です。

モラヴィアでまず訪れる先は、オロモウツでしょう。オロモウツは、
モラヴィア地方中心部に位置し、チェコ共和国第5の都市。
街の中心には、ホルニー広場があり、ここにあるオロモウツ聖三位一体柱
は、ユネスコ世界遺産に登録されています。

モラヴィア地方で、最も栄えている街チェコ第2の都市、ブルノ。
ブルノの街の歴史は、6世紀から始まっており、歴史的建築物が多くあり
ますが、世界中の観光客を虜にするものは、20世紀初頭に設計され、
現在の建築設計に大きな影響を与えているトゥーゲンドハット邸です。
トゥーゲンドハット邸は、ユネスコ世界遺産に登録されており、建築家
ルドヴィッヒ・ミース・ファン・デル・ローエの有名な建築作品の一つです。

シレジア

シレジアは、チェコの北東部に位置し、ポーランド南部もシレジア地方の
一部です。シレジアは、ポーランドの影響も受けており、複雑な歴史を
持っているので、モラヴィア、ボヘミア地方で見るものとは違ったチェコ
共和国を見る事ができるでしょう。