コノピシュチェ 16 9月 2009 Go Pushkin

コノピシュチェ

コノピシュチェ城は、プラハ郊外、森の中にあります。コノピシュチェ城
最後の城主は、オーストリア皇太子フランツフェルディナンドです。

オーストリア皇太子, コノピシュチェ城

チェコ共和国、中央ボヘミア、コノピシュチェ城

コノピシュチェ城について

コノピシュチェ城[Konopiště]は、プラハから南方約40km、ベネショフ
[Benešov]という村周辺の森にあります。
13世紀にゴシック様式の要塞として建てられ、その後バロック様式へ改造。

1887年、オーストリアハンガリー帝国の皇太子フランツフェルディナンド
[Franz Ferdinand]がコノピシュチェ城を購入し、住居としていました。
1914年、フランツフェルディナンドは、妻のソフィー[Sophie]と
サラエボ(ボスニアヘルツェゴビナの首都)で暗殺。これが、第一次世界
大戦のきっかけとなったと言われています。
コノピシュチェ城内は、現在見学可能です。
生前からのフランツフェルディナンドの趣味であった狩猟。城内には、
剥製コレクション、又、刀剣、銃の武器コレクションが飾られています。

コノピシュチェ城の見学ツアー、営業時間

季節により、営業時間が異なります。
12,1,2,3月は、休業。4〜11月は、月曜日以外、営業。
11月は、平日は団体のみ。
コノピシュチェ城オフィシャルサイト

プラハからコノピシュチェまでのアクセス方法

電車: 所要時間42分。金額68Kč(片道)。
プラハ中央駅[Praha hlavní nádraží]より、ターボル[Tábor ]行きの電車にて、
ベネショフ ウ プラヒ駅[Benešov u Prahy]で下車。
駅より徒歩。コノピシュチェ城まで2,5km。
(バスもあります。1日5本運行。)

こちらでお調べ頂けます。 

車: 所要時間 約50分。 プラハからコノピシュチェ城まで約50km。
出口 21-Mirošoviceを出て、ルート 3/E55 に入り[Linz/Benešov] 方面へ

住所: Konopiště, 256 01,Benešov