ヴィシェフラッド 6 9月 2009 Go Pushkin

ヴィシェフラッド

ヴィシェフラッドは、
10世紀に建てられたチェコ共和国、プラハにある城跡です。

ヴィシェフラッド, プラハ 城

チェコ共和国、プラハ、ヴィシェフラッド

ヴィシェフラッドについて

ヴィシェフラッド[Vyšehrad]は、チェコ語で高い城を意味します。
ヴルタヴァ川をはさんでプラハ城と相対してるようにあります。
10世紀に建てられた城は、15世紀のフス戦争で破壊され、現在は城跡です。

ヴィシェフラッドは、エリアの名前でもあり、ヴィシェフラッド辺りは、
緑に囲まれており、カフェやパブがあります。
中心地からヴィシェフラッドは、少し離れているため、観光客は少なく
チェコ人で賑わっているエリアです。

ヴィシェフラッドの歴史

ヴィシェフラッドは、10世紀、ヴラチスラフ2世[Vratislav]により
城の建設が始まり、プラハ最古のロマネスク式聖マルチン円形礼拝堂
[Rotunda sv. Martina]、11世紀初期には、ローマ法王に直属した
聖ペトルとパヴェル参事会大聖堂[Kapitulní chrám sv. Petra a Pavla]が
建てられました。15世紀のフス戦争でヴィシェフラッドは破壊され、
17世紀には、軍事基地として改装されました。

ヴィシェフラッドの観光名所

高台にあるヴィシェフラットからのプラハの眺めは絶景で、
緑に囲まれていることもあり散歩をしたり、ピクニックをしている人が
多いです。ヴィシェフラッドで有名な観光名所は、チェコを代表する
作曲家スメタナ[Bedřich Smetana]、ドヴォルザーク[Antonín Leopold Dvořák]
が眠るヴィシェフラッド民族墓地[Vyšehradský hřbitov]。
その墓地の横にあり カラフルなドアが印象的な聖ペトルとパヴェル
参事会大聖堂[Kapitulní chrám sv. Petra a Pavla]。プラハ最古の
聖マルチン円形礼拝堂[Rotunda sv. Martina]など、ヴィシェフラッド内には、
数多くの建築物、彫刻、博物館があります。

プラハ中心地から
ヴィシェフラッドへの行き方

地下鉄:
メトロC(赤)ライン ヴィシェフラッド[Vyšehrad]駅で下車、
ヴィシェフラッドのサインに従って、徒歩15分。

トラム:
メトロB(黄色)Karlovo náměstí駅より、7、18、24のトラムに乗り、
Albertov、 又は、Ostrčilovo náměstí‎で下車、徒歩10分。
3、7、17、16のトラムに乗り、Výtoňで下車、徒歩10分。