ペトシーンの丘 6 9月 2009 Go Pushkin

ペトシーンの丘

ペトシーンは、プラハ中心地にあり、プラハを一望できる丘です。

ペトシーン

チェコ共和国、プラハ、ペトシーンの丘

ペトシーンについて

ペトシーンは、プラハ城の近くにあり、緑に囲まれている大きな丘です。
ペトシーンの丘からの見晴らしの良さは、地元チェコ人からも人気で、
季節を問わず大勢の人で賑わっています。

ペトシーンの丘には、ペトシーン公園、ペトシーン展望台[Rozhledna]が
あります。その展望台は、1891年エッフェル塔を模して、5分の1のサイズ
で作られました。
展望台の高さは60m、展望台にしてはあまり高くありませんが、
ペトシーンの丘の高さが318mあるので、展望台からの眺めは絶景です。
しかしながら、299段の螺旋階段を自力で登らなければなりません。

展望台以外には、聖ヴァヴジネツ教会[Kostel sv. Vavřince]、鏡の迷路
[Zrcadlové bludiště]があり、緑の中、観光もでき、お子様も楽しめること
でしょう。

プラハ中心地からペトシーンへの行き方

ケーブルカー:
ウーイェズド[Újezd]駅より約15分間隔で、ペトシーンの丘まで2駅あります。

ウーイェズド[Újezd]駅までのアクセス方法
6,9,12,20,22,23のトラムでウーイェズド[Újezd]で下車。