チェコのお菓子 3 12月 2009 Go Pushkin

チェコのお菓子

チェコの伝統お菓子、デザート、スイーツ。

czech sweetsクリスマスクッキー

チェコのお菓子、デザートについて

チェコの家庭でよく作られるお菓子は、パラチンキとオボツネークネド
リーキでしょう。オボツネークネドリーキは、夏のデザートとして有名
です。その他に、クッキーを含む、小麦粉、卵、バターなどを材料として
オーブンで焼き上げたものをコラーチ[Koláč]と呼び、様々な味、形があり
カフェやパン屋さんなどでも購入できます。

トゥルデルニーク, Trdelník また、プラハの中心地や観光地でちくわの
ような大きな看板をさげた出店がありますが、それはトゥルデルニーク
[Trdelník]と呼ばれるお菓子です。生地を鉄の筒に巻き付け、それを
筒ごと焼き、トッピングでシナモンや砂糖をかけたお菓子。
チェコにも、アップルパイや近隣諸国で見られるお菓子はあります。

ovocne-knedliky16

Ovocne Knedliky

オボツネークネドリーキ
オヴォツネクネドリーキは、フルーツダンプ
リング[フルーツ団子]のことです。
チェコでは、夏のデザートの一つと言われ、
ダンプリング(団子)の中には、夏庭でとれる果物
イチゴ、プラム、ラズベリー、さくらんぼ、
アプリコットなどを入れるからです。
もちろん、冷凍果物やりんごなど、好きな
果物を使い年中食べられています。
フルーツダンプリングの作り方。

クリスマスクッキーについて

チェコではクリスマスディナーの後は、ケーキではなくクッキーです。
クリスマスクッキー[Vánoční Cukroví]は、定番なものだけでも10種類はあり
ます。クリスマスクッキーの詰め合わせを買うこともできますが、
自宅で手作りすることが多いです。

クリスマス4週間前の日曜日からクリスマスのカウントダウン(アドベント)
が始まり、第1主日にはクリスマスクッキーを作り上げます。
手作りのクリスマスクッキーを友だちや親戚に配るので、大量に作るのが
一般的です。

ヴァーノチカ, Vanocka

Vánočka

ヴァーノチカ
クリスマスに欠かせないヴァーノチカ。
レーズンが入った編みパンです。
ヴァーノチカは、Vánoce[クリスマス]という
言葉からきています。
クリスマスディナー後に食べるのではなく、
翌日の朝食べるのが一般的です。
クリスマスだけではなく、イースター、スーパー
でも一年中を通して購入できます。
ヴァーノチカの作り方

リネツケーコラーチキー, linecke kolacky

Linecké koláčky

リネツケーコラーチキー
オーストリア、リンツ発祥のクッキー。
Linecké koláčkyとは、リンツクッキー。
別名、Kočičí oči[猫の目]。
サンドしてあるジャムの定番は、ベリー系。
リネツケーコラーチキーの作り方

czech-sweets3

Vanilkové rohlíky

バニルコヴェーロフリーキ
バニラの三日月型のクリスマスクッキー。
バニルコヴェーロフリーキは、バニラロール
パンという意味。
バニラとナッツのクッキー。
バニルコヴェーロフリーキの作り方

ペルニーク, Pernik

Perník

ペルニーク
ペルニークは、ジンジャークッキーです。
ジンジャークッキーの歴史は長く、古代ギリ
シャ、エジプトまでさかのぼります。
11世紀、十字軍によって、スパイスと共に
ジンジャークッキーがヨーロッパに渡り、
現在では、各国スタイルが違います。
チェコでは、ジンジャーをはじめとする
スパイスは入っていますが、それに加え
ハニー、コーヒー、硬めのものやふんわり
しているものまで様々です。
ペルニークの作り方