チェコのイースター 8 3月 2012 Go Pushkin

チェコのイースター

チェコのイースター[Velikonoce]の習慣をご紹介します!

Czech Easter Market  デコレーションされたイースターエッグ

イースターについて

日本語では復活祭と言われているイースターは、キリスト教で最も重要な
行事です。処刑されイエスキリストが3日後に甦った/復活したこと祝う
行事です。「復活の主日」「イースター」と言われています。

イースターをチェコ語では、Velikonoce[ヴェリコノツェ]と言います。
復活祭は、「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝うため、年に
よって日付けが移動する祝日です。

イースターマーケット

Czech Easter Market
プラハのイースターマーケットは、100以上の屋台、露店が並びます。
刺繍やきれいに描かれた卵はもちろん、チェコの雑貨、木のおもちゃ、人形、刺繍クロス
チェコのグラス製品、蜜ロウでできたキャンドル、オーガニック食品、ソーセージ、チーズ。
ビール、ワイン、バーベキュースタイルのハンバーガーやお菓子屋さんまで一日中楽しめるでしょう。

プラハのイースターマーケット
毎年、旧市街広場[Staroměstské náměstí]とヴァーツラフ広場[Václavské náměstí]で開催。

チェコ独特のイースターの祝い方

Czech Easter Market
イースターマンデー[Velikonoční pondělí]の朝、男性は女性の家を訪ね、女性のお尻をムチで叩きます。

このムチは、Pomláska[ポムラース
カ]といい、柳の枝を編んだ物でカラ
フルなリボンが付いています。

ポムラースカで叩かれることで悪魔
を追い払い、健康な一年を迎えれ
る、また子宝に恵まれるなどと言われています。
叩かれた女性は、御礼として卵の形をしたイースターチョコレート、お菓子、成人男性にはアルコールなどをあげます。

ポムラースカは、イースター中街の至る所で売られています。イースターのお土産、また話題作りに購入するのも面白いでしょう。