my profile チェコ 観光

チェコ ブログ Eko's Diary

ABOUT ME

スロバキア人夫とチェコ共和国 プラハ在住。チェコ国内旅行とチェコビールが好きです。 このブログは、リンクフリーです。 メールはこちらへどうぞ↓   ekoアットczechunderscope.com  アットを@にして下さい。

banner

世界遺産 古都トロギル

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

 

旅行最終日。
早朝 ブラチ島のまだ人がいない海で泳いで、朝食を取り、
11時に島を発ち、12時にはスプリットへ。
帰りは飛行機でスプリット空港から19時頃出発だったので 
13時に空港へ行き、そのままチェックインを終えて
観光へ出発!

トロギル (トロギールとも言う) [Trogir] へ!

スプリット空港からバスで約10分。

世界遺産 トロギル

世界遺産に登録されている トロギル

アドリア海に面しているトロギルは
クロアチア本土とチオヴォ島 [Čiovo]の間に位置する小さな島。
東西500m、南北300mほどの小さな島全体が市街地で城壁に囲まれています。

クロアチア本土とは1本の橋で繋がっています。
↑写真には入ってないけど、このユネスコの看板の横に橋があります。

 

トロギルは500m×300mくらいの小さい街/島で、見所は多くあるけど
数時間で観光できちゃう。

 

世界遺産 トロギル

チオヴォ島へ繋がるチヴォ橋 [Čiovski most]からの景色

トロギルはもともと島ではなかったけど
中世の時代、侵略に備えて周囲に水路を設けて切り離されて
島になったと言われています。
チヴォ橋は開閉できるようになってるようで、すごい揺れる。
橋の上からだとなかなかいい写真は撮れませでした。

 

 
トロギル一番の見所の聖ロヴロ大聖堂 [Katedrala Sv. Lovre]。
13世紀に建設が始まって、完成したのは17世紀。

クロアチア中世美術の傑作と言われている教会の門。
それがこちら↓

世界遺産 トロギル

13世紀、クロアチア人の彫刻家によって作られました。

キリストの生涯がアーチ状に施されています。
これが本当に細かくて、ぽ〜と見上げている人多い。ワタシもその一人。
写真からははみ出て見えませんが、
両端にはアダムとイブがライオンの上に乗ってます。

 

鐘楼にも上がりました。
これが今までの塔で一番怖かった。脚がすくんだ。
螺旋階段を上がり、簡易的なハシゴ。
体重制限はなかったけど、大きすぎる人は最上階に上がれないと思った。

トロギル

鐘楼は階ごとに様式が違う。

 

世界遺産 トロギル

最上階からの眺め。

真っ青な海、運河?の向こうはチオヴォ島です。

 

 

世界遺産 トロギル

スプリット方面の景色

トロギル市街地をのんびり観光して空港へ。

 

8日間の旧ユーゴ旅行で7カ所を廻りました。
初めてのスロベニアとクロアチア。
同じ東欧、旧共産主義国でも こんなにも違うの!!?という嬉しい驚きから
すっかりスロベニアとクロアチアの魅力にはまった旅行になりました。

絶対また訪れたい国。
8日間大満足な旅だったけど、
クロアチアはそこまで有名ではないけど
行ってみたい観光地が多くあることを発見してしまったし
天候も食事も日本人にはぴったりだと思います。

残念だったのはビールだけ。

アドリア海の島 ブラチ

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

 

スプリットからフェリーで約一時間。
ブラチ島に行きました。
フェリー代 33.00kn (約450円)

クロアチア ブラチ島

フェリーから見るブラチ島 スペタル港

ブラチ島で最大の町、スペタル [Spetar]。
スプリットからの便もいいから日帰りでブラチ島に来る観光客も
多いみたい。
私たちは一泊しました。

 

まずはバイクをかりて島をまわろうなんて考えてたけど
(これも日帰りでくる人がよくするアクティビティ)

このきれいな海を見たら、泳ぐしかない!!

 

クロアチア ブラチ島

うっすら奥に見えるのはスプリット

 

クロアチア ブラチ島

滑り台付き足漕ぎボートが右に見えてます。

クロアチアの強烈な日差し、キレイに澄んだ海。
透き通ってる水。魚も泳いでるし。

 

どれくらいの透明度かというと↓

 

 

 

クロアチア ブラチ島

これくらい!

 

サンドビーチじゃないから、足の裏がちょっと痛くなるけど
本当に一切濁ってなくて、きれいな海でした。

 

若い人も多かったけど、年配の人も多かった。泳いだり、日焼けしたり。
翌朝8時くらいに来た時は、地元の人(水着で)がバイクで来て
バイクのカギもぬかず、そのまま海で泳いでた。

 

こういう生活期間限定でしたいな〜って思った。

 

クロアチア ブラチ島

スペタルにある教会

夕日がまたロマンチックでね。
なんでリゾート地の夕日ってロマンチックに写るんだろう。。。

 

1泊ではきれいな海で泳ぐことしかできなかった。
このブラチ島南部スペタルの真反対には 
黄金の角ズラトニ ラット [Zlatni rat]と呼ばれる
クロアチア1美しいと言われるサンドビーチがあったり
見所がいっぱい。

 

親切なお土産屋さんがおしえてくれたけど
4月〜10月中旬まで海で泳げるって言ってたな〜。

 

ブラチの人は親切な人が多くて、バイクもカギかけないとか
子供も夜遅くでも(22時過ぎ) 出歩いてるし
更に自分たちで手作りしたような置物とか道路に並べて販売してたり。
なかなか見ない光景だった。

 

 

スペタル港近くのレストランで食べたランチ。

クロアチア ブラチ島

イカスミリゾットとシーフードパスタ(スピニッチフェタチーネ) 

スプリットの食事

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ

 

スプリットで食べた魚料理。

クロアチア シーフード料理

イカ。めっちゃ柔らかかった。

オリーブオイルと塩とハーブとレモン。
下に蒸した緑の野菜。
スプリットに着いて初めての魚料理、クロアチア人は
こうしてイカ食べるんだ〜と考えながら頂きました。

それにしても、下処理が。。。。
中骨が残ってたのがあった。

 

クロアチア シーフード料理

焼き魚とポテト

これは美味しかった!!
焼き魚xポテトって考えれない組み合わせ。

 

旅行で観光するのも楽しいんだけど
それと同じくらい楽しいのがスーパー巡り。
特にスパイスコーナー、ハーブティなどの茶葉コーナー、缶詰コーナー、
あとチーズに忘れちゃいけないアルコールコーナーと
見ます。

 

スプリットのスーパーで見つけたシーズニング。

クロアチア スパイス

Dalmatinski začin [ダルマチンスキ ザチン]

ローズマリー、バジル、ウィンターセイボリー、タイム、
マジョラム、オレガノのハーブミックス。
肉料理、パスタ、サラダ いろいろ使ってます。
18gでびんのボトルに入って、9.39kn (125円くらい)
びんじゃなくて、袋入りのもあったから、ダルマチアのお土産にもいい。

 

あと、プリトヴィツェで鶏料理についてきたソース?というかピューレ。
絶対にまた食べたいと思って見つけた↓

クロアチア スパイス

Ajvar [アイバル]

トマト、茄子、赤パプリカをピューレにしたもの。
爽やかなケチャップみたいな感じで使えると思った。
見た目はとっても辛そうだけど、ほんの酸味もあって、甘みもあって
夏の野菜の旨味ぎっしりなピューレ。

チーズトーストの上にのせて食べても美味しかったです。
9.99knでした。

 

heart
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ

人気ブログランキングへ